Windows7

今、制作組さんの机には、MACさんとVistaさん2台とXPさんが並んでいるのですが、そのVistaさんの内1台は、Windows7へのアップグレード権付きで8月に購入したのです

本日届きました
そうです! 発売したばかりのWindows7のアップグレードキット!!

DSCN31698月に購入したこのPC、CPUは、Core i7 メモリー8MG 64bitというLogipでの最強マシーンは、Windows7でサイトの検証用に購入したものなので、何にも迷わずセットアップ

でもインストールは、なんだかなかなか面倒くさいのです
お昼ごはんから帰ってきてから、作業を始めたのですが、このWindows7には、新規インストVistaールとアップグレードの2つの選択から始まります

元々のOSがXPの場合は、新規インストールしか選べませんが、こちらのPCはVistaだったのでアップグレードを選択
インストールするには、Vistaの場合もそこまますんなりとは進みません
OSがVistaサービスパック2でなければ、アップグレードできないようなので、まずはVistaサービスパック2にバージョンアップ

これでそこそこ時間使って、やっとWindows7のインストールが始まりますnull

アップグレードの場合は、今までの環境や、インストールされているアプリケーションソフト
そして保存しているデーターを読み込んで、次の使うべきWindows7に引継ぎしてくれるのですが、さすがに1テラバイトのHDDでの作業のせいか、作業進行を表す%表示が、なかなか進まないのですというか、動かない状態
HDDのアクセスランプは、盆と正月が一緒に来たような忙しさのような点灯点滅状態

1時半頃から始めた作業ですが、5時半くらいに終わりました
終わってから気づいたのですが、このパソコンどうせWindows7にするのだからと、ほとんどソフトもいれず、普段はMACを使っている制作mikiさん用のWindowsメールしか入れてなかったのです

今までのWindowsとWindows7の違いのひとつに、Windows7には、メールソフトはセットされていません
「利用ユーザーが、様々に自分の使い勝手のいいメールソフトを選択する」
の考えからです

とすれば、今回の4時間近い作業は、新規インストールの作業だけでよかったのでは?null

インストール作業を,お勉強したこの日でした

でっ! Windows7の使い勝手や感想はについてですが、インストールだけで感想いえるだけ触らずじまいの本日でした

カテゴリー: 日々それぞれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です