検索結果の順位について

ここ最近、SEOについてのご相談が増えています

SEOとは端的にいえば、YahooさんやGoogleさんで自分の知りたい情報を検索する人を、Web上での自分のサイトを検索結果の上位に反映させて、サイトの集客を図る ということですが、
ECサイト構築の打ち合わせの際に 「何人のお客様が来れば、売上につながるのでしょう?」とのご質問がありました

このご質問をいただいて、頭をよぎったのが、ロジップのお客様でぴあの屋ドットコム(株式会社ハーモニア)さんの事でした
ぴあの屋ドットコムさんとのおつきあいは、社長ご自身でホームページを熱心に制作・運営されていた6年程前からのお取引、今回ご了解いただいてのご紹介です

Webサイト開設最初は、調律師としての視点から大好きなピアノについてのうんちく話、たとえば
おしゃべり掲示板  ピアノ屋まーちゃんの動画  あなたのピアノのルーツ  などなどを、ピアノ愛好家の方への情報提供を目的に、ご自身で夜遅くまでのパソコンとの格闘!

今では、奮闘されたメニューを生かし増築増殖を続けた結果、初めてご来店(サイト訪問)の方には、全体をご覧いただくには相当の時間が必要な膨大なページを持ったサイトに成長・・・ (並みでない)

トップページ最下段左側のアクセスカウンターの数字は、このトップページのユニーク数(クリック総数ではなく訪問者個々の数)です
2006年2月のアクセスデーターが残っていたのでご紹介しますと
ユニーク人員9,561人が、45,994ページを閲覧、これに対して2010年2月のアクセス実績は、ユニーク人員28,856人が、66,692ページを閲覧
内9,908人が、YahooさんやGoogleさんなどのポータルサイトでの検索結果からのご訪問でした

この数字から何が言いたいの?ってことですが、仮にいくらSEOで誘導をかけても、着地点(Webサイト)に魅力や興味がなければ、ご訪問者にはサイト内で愉しんでいただくことはできません
ましてやECサイトのように、ご購入を目的にしたサイトでは様々な仕組みと表現が必要となってきます

このぴあの屋ドットコムさんのように、いまだにピアノに対する情報が、毎日増殖し続けるからこそ「お気に入り」にも登録され、リピータからの信頼を頂いた結果が商品のご購入に結び付くんだな・・・・・
つくづく感じた事例でした

ちなみにぴあの屋ドットコムさんのいくつかある重要キーワード「中古ピアノ」の順位は?
2010月3月30日 17:10現在は 4位 / 20,400,000件 でした

今日はどうかな

Yahoo! JAPAN



カテゴリー: お仕事 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です