大阪天満宮の大盆梅展、春を呼び込むタイミング!

黄砂か花粉かPN2.5なのか
 
マスクが顔になっている私に昼一番、京都から学生時代からのお友達のご来社です

御用も済んで、私のお昼ついでに「お茶でも如何?」に、遅れそうだったのでお昼もまだ!
そんな訳から二人で遅めのランチとなりました

ご希望は、麺
それも、うどんがご希望です

ちょうど、お戻り後のネタにもなるので、ロジップからのすぐそばのうどん双樹すべらんうどんさんへ向かいます
 
 
大阪天満宮・星合茶屋にあるすべらんうどんさん、、この日は梅がきれいに咲いてます

お庭を眺めながら戴くうどんは、こちらで最高金額「すべらん大喜びうどん」500円
大きなお揚げにおぼろ昆布がのせられた、大阪天満宮のおひざ元での
受験の神様ゆかりの洒落ネーム

  
DSC_2408 DSC_2407 DSC_2406

おやじ二人で戴くうどんに対し、友人の「やっぱり、うどんは大阪やね~」
出汁と麺とがとても美味しく感じたそうです
 
食後には、大阪天満宮さんへのお散歩は、ちょうど天満天神梅まつり大盆梅展(大阪観光局)の季節です
 

そういえば、ほんわか思い出しました

昨年もぼやっ~と、こちらの満開の梅を見た後、日に日に春を感じたことを!

大阪天満宮の盆梅展は、春を呼び込むタイミング
寒かった冬の終わりはもうそこまで

ずっとサボっているBlogネタに、次は春眠ネタでご報告できるよう準備です!

DSC_2353 DSC_2410

カテゴリー: 日々それぞれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です