seoについて

ホームページ(以降HPで通します)の運営で、ほぼ一般用語となってきた 「SEO」
(ここんところ、忙しい・・にかまけてブログの更新がほったらかしだったので、書き出しは唐突です)

平たく言えば、意識したキーワードで、GoogleさんやYahooさんの検索で、数多くあるページの中で
できれば1ページ目の1番先順位に表示されたいな ・・

ロジップでも当然この部分は、売りにしておりまして、「芸能人は歯が命! ホームページは、検索ヒットが命ですっ!」
ぐらい検索にかかるHPを意識しております

ちょっと最近SEOがらみの案件が続いていたので、ロジップでのSEOへの考え方(進め方)を一部ご披露・・・  
が今回の雑記記事でございます 

HPでの検索は、一般的には

①YahooやGoogleの検索窓から、ご自分の気になる言葉 「検索ワード」 を入力
②YahooやGoogleの検索結果の1ページ目から、タイトルと補足コメントを頼りに、ご自分の探している情報や目的に近いサイトをクリック

という基本普遍的な閲覧行為の結果、クリックされたHPは初めて広報物としての使命が果たされるわけでして、「検索にかからない」というHPは、
それなりに理由はあるのでしょうが、一般的に私どもで扱う商用サイトでは、先ほどの「検索ヒットが命ですっ!」になるわけです

ホームページは、作れば勝手に検索にかかるのではなく、検索にヒットし易くするために大まかには

①Yahooさんや、Googleさんに、「私このアドレスでHP開きました」 の告知を行う

 ex: Googleさんのサイト登録  http://www.google.com/addurl/?continue=/addurl
    Bingさんのサイト登録 http://www.bing.com/docs/submit.aspx?FORM=WSUT
    Yahooさんは、ビジネスエクスプレス

②被リンクを増やす為に、適切なサイト(HP無料登録サイト)等利用して被リンクを増やす

③サイト更新時には、SEOを意識したメンテナンスを行い続ける

という新規開店商売繁盛したいな頑張るぞっ!のセオリー順は、一般的によく知られてはいますが、
①はともかく②以降は、こつこつと新規HP登録サイトを見つけては、地道に登録、そして地道にメンテナンスの必要があります

ここでケーススタディー ②のケース「登録したい・登録して頂戴」のケースを考えます
この新規HP登録サイトも、サイトを探す側(登録する人) と 提供する側(登録サイト運営者)の双方それぞれの目的にマッチするキーワードを考え探すことから始めます

ここでのシチュエーションは、

HP制作(運営者) : HPを立上げたばかりで、サイトのランク向上の為に無料サイト登録にHPを登録したい
HP無料登録サイト提供者 : 目的に応じたHPの登録数を増やしたい

となりますので、この思惑から引っ張り出すキーワードは、ホームページ・サイト・新規登録・無料 ってな具合でしょうか?

たとえば、「ホームページ 新規登録106」 このキーワードもなかなか・・・   でもっ  ・・・・長い

「サイト 無料 登録」 これは・・・・  今ひとつぴんと来ないぞ となって

 「106」 でどうだっ!  で実際にWeb上で公開続けておりまっすが

これで、検索表示で見ていただける可能性が広がるわけです・・・ ふぅ
 

Yahoo! JAPAN



 

 

This entry was posted in お仕事. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA