大阪天満宮・星合茶屋「すべらんうどん」でランチ!

本日午前中は、神奈川にある会社の代表様とのサイト制作の打ち合わせ
使用サーバーは、カゴヤ・ジャパンさん、サイトコンテンツは、あれこれ、お引き渡しはいついつと、あらかたお話が決まった頃には、時計はすでに12時半
この後新幹線に乗るだけとのことで、南森町でご一緒ランチタイムとなりました

この社長様、ご出身は関東なのですが当初お勤めの会社で、勤務地が関西
赴任中は、梅田や神戸でお仕事バリバリ中に、お勤めの社内でご結婚
その後、お父様が30年以上経営されていた会社を継がれたのが昨年秋、
若き経営者への世代交代された元気な会社さまです

そんなことで、このあたりの地理にもお詳しいのですが、お昼を選びに商店街までの途中、繁昌亭の前で「すべらんうどん」ののぼりを観られて、「すべらんうどんてこの辺ですか?」
というわけで、男3人で大阪天満宮・星合茶屋「すべらんうどん」さんでのランチとなりました

ご両親が、お箸でうどんを食べるのにご不自由となったお子さんのために、創作された「すべらんうどん」は、TVでもネットでも有名ですが、この「すべらんうどん」実は、私一度もお邪魔したことのないお店でした

でっ、結果なのですが、私はマル天とお揚げののった繁昌キツネ400円、あとのお二人は、大きなおあげがのった特製きつね500円
 
お名前そのままのすべらんうどんは、もちもち感のあるしっかりとしたおうどん、
出汁のスープは、お揚げの出汁のやや甘みを感じるカツオと昆布も仲良くしているおいしい仕上がり
高をくくっていた私の思い込みに反省する本格うどんの内容です
増してこれでワンコインからおつりを頂けるというびっくり価格

 
0307  0308 

おまけに、こちらの開発者兼おかみさんが、「今日は節分、おぜんざいサービスですよ!」
おうどんのあとは、女性客の多いこの日の星合茶屋、親父2人と若き経営者の3人並んでの、
おひざ揃えての、おぜんざい戴き姿となりました

0309おうどん+おもち1個入り特製おぜんざい、
おまけにおかあさん「受験の子供さんやお知り合いいたらこれも縁起物!」といって、すべらん(R)シールもいただいて、三人ともがおなかも気持ちもあったかくなった、この日のランチタイム

 
ごちそうさまでした

カテゴリー: 美味しいもの パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です