CTU(加入者網終端装置)

昨日の夕方の事です
a業さんと制作mikiさんが同時に「切れた!」のお声
 

またですか・・・
先々週にも同じ経験をしていたので、すべてのPCで、ネット接続ができないことを確認してから、IP電話の受話器を上げると、電話もしていないのに話中音・・・・

この状態は、PCさんにインターネットをつなぐCTU端末が、なんらかの原因で接続が途切れて、全てのPCがネットにつながらなくなる状態です
 
プロバイダーさんに電話してご丁寧なサポートセンターさんに確認していった結果、CTU端末の電源の再起動の誘導を受けたのですが、これをやるとおのずとIPアドレスが現在のものから新たなIPアドレスを再取得することになるので、当方避けたい事情がいろいろあるので、「CTU端末の電源の再起動」をやらずになにか 方法ありませんか?
 
 
結構待たされた結果、今から申し上げる番号に電話して・・・・
きいた番号は、今度はNTTさん
おまけにこの番号5時までで、それ以降は、テープに録音するタイプ
 
プロバイダーのサポートさん曰く、「加入者網終端装置はNTTさんのものなのでそちらでご確認ください」
なら今までのお時間なんだったのと考えながら、
teatimeお昼の喫茶店でとった写真で、癒しに没頭・・・・
 
 
でも今回のハプニングで一つ気づいたことに、光回線から2つ目の機械、光から、LANケーブルに橋渡ししてくれるものなのですが、正式名が「加入者網終端装置」といういかついお名前だったんですね
 
機械の名前教えてくださいと言われて初めてじっくり見ましたが、最初は「中国製」の文字が見えたので、てっきり誤字混じりだと思い込んだのですが、ネット検索でようやく正式名称と理解できました
 
ネットの方は、やりたくなかった「加入者網終端装置」のリセットで何事もなかったようにつながりました
おかげで、IPアドレスの再設定でうんざりしてます

カテゴリー: 日々それぞれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です