やっぱり暑い 熱い!

ある会社さんのホームページで製品紹介に使う写真の下ごしらえ。
いつも通りにフォトショップと他の画像処理ソフトとスキャナーからの読み込みと言葉に言うととってもややこしいので、ひと言で書けば作業中、脇机の上に置いている私のPCでカタ!という音が始まりでした

2~3分後、画面が突然真っ暗になりモニターには、no signalの文字!
あわててPCの電源を再入力したのですが何かが違う
押してもすぐに起動しません。

何度か繰り返して気づきました
PCは動いているけど、モニターへの出力がされてないことに!
おまけに何やら焦げ臭い

大慌てでPCケースのサイドパネルをはずして中身を確認したところ、一発で原因判明
パソコンケースの下に、ファンらしきものがだらりとぶら下がっています

このファンは、ビデオカードを冷やす為のもで、決して空間にぶら下がってプロペラ回すためのものではありません

ちなみにマザーボードに影響ないのかとあわてビデオカードをはずそうと触った瞬間、指先はビデオカードの放熱パネル部分に当たってしまいあまりの熱さに2度目のびっくり
結果はマザーは大丈夫、でもビデオカードのファン部分はひどい状態になっておりました

ここまでの原因追求と対策は、

①ビデオカードのファンが老朽化 or 不具合発生
②画像処理の重たいお仕事を連続ドンドン行った
③ビデオカードのファンさんが、お仕事放棄で停止か手抜き
④冷却能力を無くしたビデオカードの温度が上昇
⑤ビデオカードのファンさんが、カードの熱で固定ピン&接着部分が溶け出す
⑥ファンさんは独立的離脱で晴れて自由に、そして本文始めの「PCでカタ!」につながる
⑦ビデオカードが熱暴走
⑧画面真っ黒となる

対策は、新しいビデオカード購入です
それもファン落下防止対策澄みのものが望ましいのです

上の写真は今まで頑張ってくれたビデオカード

下の写真は、これから頑張ってくれるビデオカード
しかもファン落下防止対策澄(単にケースの中に入っています)

カテゴリー: 日々それぞれ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です